東芝REGZAの 32A1S か 32ZS1 か

東芝REGZAシリーズには、32A1S32ZS1がありますが、同じ32型ですが、どう違うのでしょうか。

まず、金額的には倍近く違います。


なぜ!?


簡単に言うと、32A1Sはテレビの置き換え用モデルであり、32ZS1の方はハイエンドモデルになります。

そのため、機能が違い、1世代分くらいの違いがあります。


特に録画機能で考えると、32A1Sは東芝のスタンダード版でテレビとしては大丈夫ですが、録画機能が付いていません。


単純に言うと「テレビ」の機能だけです。


32ZS1の方は、パソコン用のUSB外付けHDDを接続すると録画することが可能になります。

ですから、テレビでそのまま録画もしたいと考えていて、予算に余裕がある人は、32ZS1の方がお勧めです。


とは言っても、録画機能に関して比べると…というだけで、一般的に32A1Sは普通のレベルで可もなく不可も無くという感じです。


今までの「テレビ」として考えると、画質も良いし問題はありません。

しかも、REGZAにはゲーム遅延軽減のゲームダイレクト2搭載されていて、これはAとZどちらにも付いています。また、このゲームに関して言えば、32A1Sの方がレベルは上です。


テレビとして純粋に楽しみたい人や、ゲームを楽しむ人なら、32A1S。

32A1Sよりも画質にこだわったり、テレビ単体で録画もしたい人は、32ZS1ですね。



REGZA 32A1Sのお得な購入場所は こちら です。









【32A1Sよくある質問の最新記事】
posted by 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ at 14:18 | 32A1Sよくある質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。